ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナ氏死去...世界中の人々に愛されるミッフィー博物館はこんなトコ!


AFP=時事 :「ミッフィー」の生みの親、ディック・ブルーナ氏死去 89歳

亡くなってしまいました…。

公式サイトの最初のページでは、ミッフィーが泣いております。
とても悲しい…ミッフィーが泣くと余計に悲しい。

“ミッフィー” と言えば...去年の3月、私達は “オランダ移住計画” を企み、一家でオランダへ向いました。

結論から言えば…意気込んで乗り込んだオランダでの地で、何故か “モントリオール移住計画” を企むという、誰も…いや自分たちでさえも予想だにしない展開になったわけです。

この展開に、さすがの家族らも

「…。」

す、すいません(笑)

モントリオールに戻ったら戻ったで  “送別会詐欺” と言われたのは言うまでもありません。もぉ〜、冗談がキツイ友人だわっ ( ತಎತ)

…って、そりゃ「送別会費返せー(ʘ言ʘ╬)!!」ってなって当然だわ(笑)
すまねー、いつか出世払いで...。

とにかくですなっ!!
このディック・ブルーナ氏訃報のニュースは、悲しみと共に、去年訪れたオランダ滞在時を回想する時間を与えてくれました。

“オランダ移住計画” は実行しなかったけれども、今振り返れば、まるでそこに住んでいるかのようにオランダの日常を満喫した日々は、すごく贅沢で貴重な時間だったし、右も左も分からない異国の地で、家族3人+2匹で手を取り合い、支えあったことは一生の思い出です。

というわけで、オランダでの思い出に浸る為、久々にブログを見返してみることに。

今月は宿題なし!?国の基準より成績が良い学校の授業内容とは!?カナダの幼稚園(5〜6歳)の授業をご紹介!


最近のモントリオールの様子について知りたい方もいらっしゃると思うので…

え〜、ざっくりお伝えすると “雪ざんまい” です (笑)

今朝7時15分くらいの外の様子。

除雪作業、朝から頑張ってくれています!
んが!!頑張ってくれているのだけど…雪が積もりすぎて除雪が間に合っていない!!

学校に向かうまでの歩道なんて

まだ除雪されてない (;゚∀゚)=3はうっ。

ただでさえ、坂道をひたすら登るというハードな通学路なのに…除雪のされていない歩道、それも坂道…もう過酷すぎっ(○ω○;)

しかも粉雪ときたもんだっ!
粉雪っちゅーのは、足にフィットしないので、歩く際は普段よりも踏み込みに力が入る...つまり余計に体力が消耗されるのであります(汗)

資金が足りないっ!そうだ投資家を探そう!!えっ...娘のおともだちのパパは投資家だって!?これぞカナディアン・ドリームかっ!?


カナダのワークビザ(就労ビザ)が先週の木曜日におりまして…

>>カナダ移住までの道のり!!就労ビザ申請は楽じゃない...ボーダー職員との仁義なき戦い。

お祝いにシャンパーンで乾杯〜♫

といきたいところだけど…

更なる難問が “リーバス家” を待ち受けていたのであります (-`д´- 。)!!

もぉぉ〜!次は一体なんなんだいっ!!

(夫)『AppMamaちゃん…し、し、資金がつきました…』

はうっ(;゚∀゚)=3

ほんと “お騒がせリーバス家” にもほどがあるわ(笑)
次から次へと…ったく、このドラマ何シーズンあんねんっ!!落ち着けないんかいっ!!

カナダ移住までの道のり!!就労ビザ申請は楽じゃない...ボーダー職員との仁義なき戦い。


本日…ボーダー(国境)へ行ってまいりました (。+・`ω・´)キリッ!!

当然、娘は学校を休まなければならなかったのですが…学校を休ませてまで平日を選んだのには理由があります!

平日を選んだ理由、それは…

ボーダー職員のストレスが少ないから!!

移民の手続きが多いであろう土日は、ボーダー職員のストレスはMAX!!(←あくまでも推測ねっ!)

職員の気分で申請結果が変わるなんて日本では考えられないかもしれない…ところが国が変われば職員も変わる…職員の気分や性格によって、申請結果が変わるなんてこと…あるんです!

現に、今日そうでした。
最後まで読めば分かると思う…(汗)

とにかく、今朝まで遡らせてください。
朝8時…昨日借りたレンタカーに乗り込み、いざ出発っ!!

カナダ移住は “勢い” と “冒険心” と “野生の勘” で叶う!?リーバス家のカナダ移住方法!!


あと1歩で正式な長期滞在ビザ、“就労ビザ” が下りる可能性がでてきたリーバス家っ!!

>>カナダ移住!就労ビザ申請までの道のり...ボーダー(国境)での悲劇!!

“カナダ永住権取得” とまではいかないけれど、とにかく “就労ビザ” が取得できれば、この先2年間は安心してカナダ・モントリオールに根を張れる...2年後だって会社との交渉次第では就労ビザの更新が可能なので、とにかく…今、すごく大事な時に差し掛かっております。

いや〜、これまで紆余曲折色々ありました。

3年前のハワイ移住計画からはじまった海外移住計画。
それがどういうわけだか、土壇場でハワイ行きを辞め、米国を飛び越えて〜の、カナダ移住計画へ、そして実際にカナダ移住を目指してモントリオールに着きました!


よく “どうしてカナダ移住を!?” と聞かれるのですが…

「カナダに留学したことがありまして…将来カナダに住みたいと思っていました!」

なーんて言ってみたいけど、カナダ留学なんてしたことないっ!

「新婚旅行がカナダで…その時にカナダの魅力に惹かれて…子育てはカナダかなって…」

これも言ってみたいけど、新婚旅行は “トルコ” なのっ ( ತಎತ)ぐふっ。
いいよ、トルコっ☆
>>トルコ旅行記 Part1〜成田からアブダビまで〜

じゃあ、いつカナダに行ったことあんねんっ!!

カナダなんぞ、生まれてこのかた1度として行ったことありましぇーんっ!!

カナダ移住、今思えば  “勢い” と “冒険心” それと...今流行の “野生の勘” で決めたとしか言えないのよね(汗)

カナダ移住!就労ビザ申請までの道のり...ボーダー(国境)での悲劇!!


今朝、ネットニュースを見ていたら『VISA(ビザ)』や『移民』関連のニュースが目に留まりました。

この2つのキーワード、今の私たちの中では大事なワードですから、超〜敏感に反応してしまいます。

目に飛び込んできた、1つ目のニュースは

【ピース・綾部祐二が渡米延期の危機か 坂上忍やヒロミも心配「本当にヤバい」】

という “芸能” ニュース。
トランプ大統領の入国禁令の影響で、通常よりも米国ビザの申請が遅れている現状だということ。

2つ目は

【トランプ氏の大統領令と反対 カナダが移民を歓迎するワケ】

これもトランプ大統領による入国禁止令に対し、カナダのトルドー首相が移民に寛容な姿勢だと取りざたされていますが、一方で、それにはカナダの政治的な意図があるんだ…ということでして...。

なんにせよ…移住、移民、永住、ビザ取得…どれも簡単なことじゃないっ!!

トランプが大統領に当選した時は、アメリカ国内だけではなくカナダにも大きな影響があって、カナダ移民局のサーバーがダウンし、私たちが行っているビザ申請手続きにも影響がありました。

今度は入国禁令ということで…色んな意味でザワついております。
米国はお隣の国ですからね、尚更です(汗)

ち、ち、ちなみに…!!
皆さん、私たちが現在どんなビザでモントリオールに滞在しているか興味があるのでは!?