ハワイでの挙式 Part5 〜iPhoneアプリ開発者の妻、涙の結婚式を迎える!〜

10/02/2012 AppMama 0 Comments

ハワイ ワイアラエビーチ

挙式当日、ホテルの一室にヘアメイクさんが来てくれて、花嫁メイクが始まりましたヽ(〃・ω・)ノ

この部屋は、ハワイ在住の夫の母が予約してくれた部屋で、コバルトブルーに輝く海を望めるステキな一室でした。
ヘアメイクさんは、部屋に入ると、この日着るウエディングドレスを確認し、このドレス似合うメイクをイメージしていました。

そして、私がどのようなメイクを希望しているのか聞いた上で、メイク開始です┃*´・ω・`┃ノ
メイクは120分間で、とても丁寧に仕上げてくれました。
このメイクさんは、ハワイ在住の方なのですが、元々はハリウッドでメイクの仕事をしていたそうです。

だから、メイクも髪型も本当にステキに仕上げてくれました・:*:・(*´艸`*)・:*:・
ヘアメイクが終るとドレスに着替え、夫も白いアロハシャツを着て正装し、いよいよ挙式です!
リムジンに乗り、ワイキキから10分程走ると、高級住宅地カハラエリアになります。

その一画にカハラホテルがあり、このホテルのビーチが、挙式場所として選んだ、ワイアラエ ビーチです。

ビーチに着くなり、小雨が降ってきました ('ェ';)

親族、参列者は外で待機していたので、突然の雨に傘をさして木の下に避難しました。

“結婚式に雨が降るなんて・・・最悪っ (◞‸◟ㆀ)ショボン”

と思ってしまいそうですが、ハワイでは天の神様からの祝福と言って、結婚式に雨が降ると縁起が良いと言われているそうです。

ハワイのことわざに『No Rain, No Rainbow(雨が降らなければ、虹は出ない)』という言葉があり、 “辛いことを乗り越えれば、良い事がある”と言った感じの意味のようです。
まさに私達のこれまでの生活、この日を迎えるまでの道のりだった気がして感慨深い気持ちになりました。

この言葉通り、この小雨が止むと大きな虹が目の前に現れ、本当に天の神様から贈り物を頂いたようで嬉しかったです。
雨も止み、厳かな雰囲気で挙式がはじまりました。

と~っても緊張していたのですが、誓いの言葉で緊張の糸がプツリと切れました・・・


『あなた方は夫婦として共に結ばれ、この後いつまでも喜びも悲しみも分かち合っていくことを誓いますか?』


神父さんの、この問いかけから始まった誓いの言葉・・・


『私は、この後いつまでもあなたを私の妻とし、幸いのときも、災いのときも、豊かなときも、貧しいときも、健康な時も、病気の時もあなたを愛し、あなたを慰め、命の限り真心を尽くす事を誓います』

という誓いを夫が涙ぐみながら、いや、泣きながら復唱しました。

『iPhoneアプリ開発者になる!』と言った日から、この結婚式に至る日までの苦労や、アプリが売れずに悩んだ日々が思い起こされ、私も一気に涙があふれました。

夫も同じ気持ち、想いだったと思います。

これまでアプリが売れなくても、収入がない月があっても一度も泣いたことがない私でしたが、夫のこの言葉、誓いを聞いて、この日を迎えられて良かったという安堵の気持ち、それから、これからも共に頑張ろう!という気持ちになれました。

そして、この誓いの言葉の後、結婚証明書にサインをし、私達は晴れて夫婦になることができました。
それにしても、誓いの言葉っていいですね~(*´エ`*)

次回はレセプションについて書こうと思います☆

続きを読む >> ハワイでの挙式 Part6 〜スイートルームでのレセプション〜

0 コメント: