直火式エスプレッソメーカー『モカ・エキスプレス』でゆったりコーヒータイムを♪

12/01/2012 AppMama 0 Comments

皆さん、直火式エスプレッソメーカー『モカ・エキスプレス』ってご存知ですか!?

これは、コーヒーを抽出する器具の1つなのですが、先日、義父の家にお邪魔した時にこの器具が目に入り、どういう原理でコーヒーを作るのだろう~!?と興味が沸いたので、ネットで使い方を調べてコーヒーを淹れてみました!

とっても美味しくできたし、このコーヒーを淹れる原理にとっても感動したので紹介したいと思いました!
使ったコーヒーは、ハワイアンコーヒーの中でも有名なライオンコーヒーです。
ハワイアンコーヒーは、風味が独特で、スタンダードな味の他に、マカデミアナッツ、キャラメル、バニラ、etc・・・などフレバーコーヒーがあり、色んな香りや味を楽しめます。

私は、夫と出会う前は、ハワイアンコーヒーというものを知らなかったのですが、夫と出会い、このコーヒーを教えてもらって、今ではハワイアンコーヒーの虜です。

それでは、このライオンコーヒーを使って、モカ・エキスプレスで美味しいコーヒーを淹れてみます!

①まず、3つに分解します!
②下部に水を注ぎ入れます。真ん中の部分が金属製のフィルターなので、そこにコーヒーの粉を入れます。
③本体上部、フィルター、本体下部を合わせ、火にかけます。
④しばらくすると“ゴボゴボ”と噴出音がします。これは、水が沸騰し、蒸気の力で熱湯が下から真ん中のフィルターを通り本体上部にコーヒーが溜まっているサインです。
そして音がしなくなったら出来上がりです!
ちなみに、私も夫もブラックよりもラテ派なので、ミルクを温めてカップに注げば、美味しいカフェラテの出来上がりです!
普段、家では電気のコーヒーメーカーを使っているのですが、こうやって丁寧にコーヒーを抽出すると味わいも気分も良いものですね♪
毎朝、娘を保育園に送り出す準備や、自分が会社へ出社する準備に追われて、ゆったりとした気分でコーヒーを淹れて飲むということがなかなか出来ないのですが、このモカエキスプレスを使うと、時間が穏やかにゆっくり流れる気分にさせられました。

ちなみに、イタリアでは一家に必ず一台あるそうですよ!
ただコーヒーを淹れるという感覚ではなく、時間をかけて美味しく飲むための手間を惜しまない・・・そんなイタリア人のコーヒーに対する思い、楽しみ方を感じました。
なんだか、日本人のお茶の精神に似てるかも!?

また、モカエキスプレスは洗剤で決して洗ってはいけません!何故だか分かりますか!?

使えば使う程、コーヒーの香りが染み込んで、より一層コーヒーの味を美味しくするからだそうです!
なかなか奥が深いですね!

私の母もコーヒーが大好きなのでこの器具今度教えてあげようと思います!

このモカエクスプレスのメーカーで一番有名なのが、“Bialetti Moka Express (ビアレッティ・モカ・エクスプレス)”。
イタリアではこのメーカーが一番普及しているそうです。

電化製品ではないので壊れる事もなく長年使える事や、コーヒーフィルターが必要ないメリットなどもあり、お値段もお手頃なので、おすすめです!

皆さんも、是非一度試してみてはいかがでしょうか!?

(注)モカエキスプレスはフィルターが完全に埋まるまで粉を入れる事で一番美味しくコーヒーが作れるため、一回に作る量の大きさを選ぶ事がポイントです。例えば4カップ用で2カップ分を作ろうとするより、2カップ用のモカエキスプレスを使った方が美味しく出来ます。

0 コメント: