【AppMama's レシピ】009:ミネラル16倍の "ハワイアンソルト" で作るハワイの伝統料理『カルア・ポーク』

12/18/2012 AppMama 0 Comments

今日は、ハワイ料理第2弾!!

『カルア・ポーク』の作り方についてレポしたいと思いますっ
.゜+.(o´∀`o)゜+.゜

カルア・ポークとは伝統的なハワイ料理の1つで、カルア・ピッグとも呼ばれる豚の蒸し焼き料理です。
本来、家庭で伝統通りに作るのはなかなか難しい料理なのですが、家庭でもカルア・ポークを再現できるレシピを紹介しようと思います。

まず、伝統的な調理方法は、豚一匹をバナナの葉で包み、地中のかまどで石焼きにするというものです。
我が家にかまどを作れるほどの庭もありませんので、文明の利器をありがたく利用させて頂きまして、ガスコンロを使用しました(o´ェ`o)ゞ

鍋は、毎度お馴染み、「STAUB(ストウブ)」!!!
STAUB鍋を使うことで、肉をジューシーに柔らかく調理するのが狙いです!
STAUB鍋をお持ちでなくても、ホーロー鍋、圧力鍋や普通の鍋でも調理できるので挑戦してみてくださいね!

ちなみに、この『カルア・ポーク』は儀式やお祝い事に出されていた料理なので、ハワイでは格式高い料理だそうです。
まぁ、豚1匹まるごと焼くのですから、特別な料理であることは想像できますよね。
バナナの葉で包むのは、バナナの葉が蒸すのに適した葉っぱであるようです。
今回は、バナナの葉ではなく、キャベツを代用してつくります!現代のカルア・ポークのレシピではキャベツが代用される事が一般的です。

材料ですが、用意する食材は至ってシンプル!

・・・なのですが(-∀-`; )

なかなか一般家庭に無いものが2つあります。
それはスモークリキッドとハワイアンソルト!

スモークリキッドは、実際に薫製にしなくても、スモーク(薫製)の風味を付ける効果があるのですが、日本ではなかなか手に入りません。
今回、代用したのはスモークシーズニングになります。
正直、この “スモークシーズニング” も必ずスーパーで手に入るものではありません(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ

それから、ハワイアンソルト!
ハワイの海に流れ込んだ "Alaea(アラエア)" という溶岩土が混ざって蒸発してできるオレンジ・赤色の海塩です。
これも、どこのスーパーでも必ず置いてあるとは限りません。

しかし、ハワイアンソルトに関しては、80以上のミネラルが含まれていて、ミネラルを多く含む塩として健康に良い世界三大塩と言われています。
一般的な天然塩のミネラルは1%ほどしか含まれておらず、残り99%が塩化ナトリウムなのに対して、ハワイアンソルトはなんと16%が天然ミネラルなのだそうです。ハワイの天然ミネラルが豊富に詰った海塩。身体にも良い健康的な塩なので買っても損はないと思います。

どちらも、海外輸入品を扱うお店を探すか、ネットで探してみてください!


「め、めんどくせーーー(-公- ;) 」

ハイハイ((-ω-。)
そんな声も聞こえてきそうですが、旨いものを作るには手間ひまがかかるのですよっ(`・ω・´)キリッ
今回は、調理に労力はかからないので、シーズニング&ハワイアンソルトを見つけることに労力を費やして下さい!

それでは、材料を紹介しま~す!

【材料】
・豚肉(肩ロース)の塊
・キャベツ
・ハワイアンソルト(なければ家庭にある塩で)
・スモークリキッド(今回はスモークシーズニング)
・アルミホイル
*あればバナナリーフかティーリーフ

では、レシピを公開します!

(1)豚肉をフォークでグサグサ刺します!そして塩とスモークシーズニングを周りに振りかけて練り込む。時間に余裕があれば30分ほどその状態で放置。

(2)キャベツの葉を何枚か剥がし、豚肉を包む。それを更にアルミホイルで2~3枚重ねて包み込みます。

(3)鍋にアルミで包んだ豚肉を入れ、半分くらいまで水を入れます。中火で火をかけ、水があふれるようなら少し火力を落としましょう。鍋によってかかる時間は異なりますが、ストウブ鍋でも40分~1時間くらいじっくり時間をかけないとしっかり火が通りません。

(4)1時間ほどしたら火を止めて10分ほど放置してから豚肉をお皿に取り出します。肉をフォークを使って細かくほぐします。柔らかくなっているはずなので、簡単にほぐせます。
出来上がり!

今回も夫が作ってくれました(人´∀`)アリガトー♪
蒸し時間が長いですが、調理方法はとっても簡単だし、これぞ男の料理ってかんじです(*≧∀≦)

蒸すことで、お肉から水分を逃さずに調理できるので、とってもジューシーで柔らかいカルア・ポークを作ることができました。
クセもなくさっぱりした味なので、子供からお年寄りまで美味しく頂けると思います。
少し物足りなさを感じたら、マスタード、お醤油をつけても良いかもしれません!

好みでアレンジしてみてください!

それでは、恒例、豚肉の栄養価を紹介しますね!

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄、カリウムなどの栄養素があり、中でも注目したいのはビタミンB1です!!
ビタミンB1は糖をエネルギーに変える役割を果たし、疲労回復、便秘解消の効果があります。
また、ビタミンB1が不足すると神経にも作用し、イライラ・めまい・不眠につながると言われています。
最近、疲れ気味の方や、不眠の方は是非、豚肉を摂取するように心がけてみて下さい!
これまで、私は「豚肉=太る」というイメージがあったのですが、豚肉は大事な栄養価を持った食材であることに気づき、一週間の献立の中に必ず豚肉料理を取り入れるようにしています。
また、L-カルニチンという成分は脂肪燃焼の効果も期待できるので、豚肉料理で健康的に体重を落としていけたら良いですよね♪


『カルア・ポーク』と言えば!!オアフ島に “ポリネシア・カルチャーセンター” というポリネシアの文化を再現した本格的なテーマパークがあります。

数年前、義母に連れて行ってもらったことがあるのですが、ハワイアンショーを観ながらビュッフェ形式の食事を頂いたことがあり、その食事のメニューでこのカルア・ポークが出された記憶があります。
ショーの中で、蒸し焼きにされた豚を男性二人でかついで登場してきた場面が忘れられません。
きっと、あれがカルア・ポークだったのでしょう・・・

ポリネシア・カルチャーセンターは、ポリネシアの文化や伝統などを知ることができたり、体験できるので是非、オアフ島を訪れる機会があれば立ち寄ってみてください。フラダンスのショーやハワイで最大規模を誇るイブニングショーは、まさに圧巻です d(≧∀≦*)!!

おっと!!話が脱線してしまいましたが・・・

今回、紹介した『カルア・ポーク』いかがだったでしょうか!?
ちなみに、食べきれなかったカルア・ポークは次の日、チャーハンへと華麗なる転身を遂げました(*´,_ゝ`)ノ
工夫次第で、色んな料理に応用できそうです!

皆さんも、挑戦してみてくださ~い!


では、また!See you~☆

0 コメント: