被災地に希望の光を!復興応援Tシャツの制作計画始動!

3/17/2013 AppMama 0 Comments

東北も徐々に冬の寒さが遠のき、やわらかい緑の芽や小さな虫たちが徐々に土から顔を出し、春の予感を感じさせてくれる毎日です。

気候が暖かくなると、外出が一段と楽しくなるものですね ♪

穏やかな陽気で、散歩へ出掛けるには気持ちがよい今日の午後、私は高校以来の友人と会いました。

友人には、5歳と2歳の可愛い女の子がいます。
以前から、娘達を一緒に遊ばせたいね♪ と話していたのですが、なかなか時間が合わず岩手に帰省してからも再会できずにいました。
最近は、夫の仕事も落ち着いてきて私自身も時間を作れるようになったので、今日は、友人と会うこととなりました。


河川敷にある広い公園で待ち合わせでしたが、一目で友人を見つけることができました。
友人は高校の頃と変わりなく、明るく楽しい人柄で、気さくに夫にも話しかけてくれたので、夫もすぐに打ち解けました。

あいにく、2歳の女の子が昼寝をしてしまい、その子とは一緒に遊ぶことができませんでしたが、カヤは5歳の女の子と広い公園をあちこち走り回り、楽しんでくれました。

カヤが自分から、5歳の女の子の手を取って

『あっちに行こう〜♪』

『こっち!こっち!』

という風に積極的にその子と関わろうとしている姿が微笑ましく、やっぱり子供は子供同士で遊んだ方が楽しいんだという事を改めて感じさせてくれました。

びっくりしたのは、鼻水が出ると、友人の娘に

『鼻をかんで〜』

という仕草やポーズをとっていたこと!!
家では “イヤイヤ期” まっただ中で、鼻をかんであげる時は抵抗するし、お決まりのように “イヤっ!イヤっ!” とムっとするのに・・・(笑)
これにはびっくりっ!

子供同士で遊んでいるときは、一言も“イヤ” という言葉を発することもなく、こんなにも素直にのびのびと楽しく過ごしているんだと知る事ができ、保育園生活も同じ様に同年代の子供と触れ合える時間を楽しんでいてくれているに違いないと確信できました。

しかしながら、友人を含め、2人以上の子供を抱えているパパやママたちを見る度に「すごいな〜」と感心します。

私は、カヤだけで手一杯で2人目なんて考えられないと思っていた節があるので、今日も友人に

「2人子供がいるって大変じゃない!?」

と聞いてしまいました。
友人は、ケロッとした顔をして

「1人も2人も同じだよ、子供は多い方がいい!」

と答えていたのですが、カヤが5歳の女の子と遊ぶ姿をみて、その返事に妙に納得してしまいました。

やっぱり、子供は子供同士で遊んだ方が色んな事を吸収できるようですね。
言葉にしても、動作にしても、同じ年代の子と関わることによって学ぶことが多いようです。

3月で2歳になったばかりの友人の娘の話なのですが、ある日、保育園から帰ってくると手を喉に当てながら

『ワレワレは宇宙人ダっ!!』

といきなり話したそうです(笑)

友人もこれには驚いたと話していました。
後から聞いた話では、保育園の園児らの中でその言葉が流行っているらしく、友人の2歳の娘も簡単にインプットしてきたみたいです。

カヤもあと1ヶ月くらいで2歳になるのですが、そんな高度な単語をいきなり話すのでしょうか!?(笑)

ちなみに、娘が話す単語は

「アップルジュースっ」
「にゅーにゅー(牛乳)」
「ちょうだい」
「ブリーフ(←本人はPleaseと言っているつもりwww)」
「どーもっ」
「トトロ、ない! (トトロが見たい時、モニターを指差してそういいます)」
「ない!(主に食べ物がなくなった時)」
「バイバイ」
「あまーーーいっ(美味しいって意味らしいw)」
「あけて〜」
「はな、くち、ほっぺーたっ」

うーーーん、この程度なんですが、あと1ヶ月後には

『ワレワレは宇宙人ダっ!!』

な〜んていきなり話すのかな〜(笑)それはそれで楽しみですねっ!


とはいえ、カヤはハワイへ移住後は、英語も修得しなければならず、今まではそれが心配の種でしたが、今日の友人の話やカヤの行動を見て、ハワイに行ってもこの年齢ならば遊びながら言葉を吸収し、自然と話せる様になるんじゃないかと希望の光が見えた気がしました。

希望の光といえばっ!
友人が地元の福祉施設で障害者支援の仕事をしているのですが、障害を持った方々が地域の役に立てるようにとTシャツを作って社会に貢献しているようなのですが、今回、夫もそのTシャツ作りに協力しようと思っています。

宮古は津波の被害も受けました。
報道が少なくなってしまいましたが、被災地の現状は復興が遅れ更地が多く見られます。
そして家族や友人、大切な人を失った悲しみは未だ癒えていません。

少しでも復興の力に、そして被災地の支援に繋がればと思い、夫がTシャツのデザインを考えてみようと思って動き出しています。
それと同時に、障害のある方々と共に社会貢献に一緒に携わっていけたらいいな〜と思います。

私達もできることは、ハワイに行こうがどこにいても協力していこうと思います!!!
皆さん、力を貸して下さいっ!
この話は、また詳しく書いていこうと思いますっ!

それでは、また、See You〜☆

0 コメント: