Twitterなりすまし対策!違反報告ページの英文の和訳とアカウント凍結までの手順!

3/21/2013 AppMama 0 Comments

今朝、日テレの『スッキリ!』で “なりすましツイッター” の特集を放送していました。

“なりすましツイッター” は、写真や名前を無断に使用して本人になりすまし、さも本人がつぶやいているかのようにツイートするというもの。
最近では、学校や職場、友達間でのいやがらせの1つとして問題になっているそうです。

例えば、元交際相手になりすまし、元交際相手の友人の悪口をつぶやくだとか、就活中の生徒になりすまし、飲酒運転の自慢をつぶやくなど、悪質で陰湿なものが多いようで、人によっては弁護士や警察の介入によって犯人を特定し、慰謝料を支払わせるというケースもあるので、もはや遊び、イタズラという感覚とは言えない程度・・・もはや社会問題の1つとして考えて行かなければならないようです。


番組スタッフが『Twitter japan』にこの問題の対策について尋ねてみたところ、Twitter japanの公式ホームページから、なりすましツイッターのアカウント凍結させることができるというので、その手順を紹介してくれました。

・・・が・・・

途中から英語表記やんけ〜!!!

なんでも、なりすましTwitterのアカウント凍結の対応は、本社のみ(アメリカ)が行っているので、英語での報告が必須なようです。

今日はこの凍結までの手順を書いていこうと思うので、英語が不安な方は参考にしてみてください!

① Twitter ヘルプセンターを開き、「規約違反の報告について」という項目を選択。

「規約違反の報告について」という項目に、“なりすましアカウントを報告するには” という区分があるのでそこをクリック。

「なりすまし違反を報告するには」という項目の文中に “こちらからのページから” とリンクづけされている言葉をクリック

ここからが英語表記!
このページに一気に飛ぶリンクはコチラ:


What is your issue?(何が問題ですか?)という質問に合う答えにチェックを入れます。

・My account was suspended.(私のアカウントが停止されている)
・I can't sign into my account.(私のアカウントでサインインできない) 
・My account has been hacked or compromised.(私のアカウントがのっとられた)
・Someone is using my email address without my permission.(誰かが私の許可なしにメールアドレスを使っている)
・I am being impersonated.(なりすましをされた)

この答え方によって対処の仕方が異なるようです。

なりすましを報告する場合は、最後の答えにチェックを入れましょう。


⑤ How can we help?(どのように対処しますか?)という問いに答えます。
https://support.twitter.com/forms/impersonation

ここでは、2つの答えが用意されています。

・A user is pretending to be me or someone I know.(あるユーザーが私や私の知人のふりをしている。)
・A user is pretending to be or represent my company, brand, or organization.(あるユーザーが私の会社やブランドや組織を装っている)

今回は、個人がなりすまし被害に遭っているという想定で書いて行こうと思うので

・A user is pretending to be me or someone I know.(私や私の知人のふりをしている。)を選択します。

すると、新たに答えの項目が増えます。誰がこの申請を行っているかという確認項目のようです。
その項目がこちら↓

I am the person being impersonated.(なりすまし被害に遭っている本人です)
I am an authorized representative of the person being impersonated.(なりすまし被害に遭っている方を代表して報告している)
I am a friend or fan of the person being impersonated.(なりすまし被害に遭っている人の友達、またはファンです)

なりすまし被害に遭っている本人がこの申請をしていると仮定し、「I am the person being impersonated.(なりすまし被害に遭っている本人です)」という項目を選ぶことにします。

すると、自分の情報を入力する項目が表記されるのでその項目に自分の情報を入力します。
https://support.twitter.com/forms/impersonation
(1)「Your first and last name(本名:氏名、名字)」
(2)「Legal alias(通名)」
(3)「Common nickname(通称/ニックネーム)」
(4)「Your Email address(Emailアドレス)」
(5)「Your Twitter username(ツイッターのユーザーネーム)」

そして、以下の質問 “Yes” または “No” で答えましょう。


Have you previously filed reports regarding impersonation from this email address and faxed a copy of your government-issued photo ID to Twitter as part of that process?(過去にも同じEメールで申し立てをしたことがありますか?その時に証明写真をTwitter社へFaxしましたか?)

今回は、初めての申し立てという仮定で “No” を選択した事にします。その上で、次の空欄を埋めていきましょう。


⑦ What username is causing the issue?(問題を起こしているユーザーアカウント名)

⑧ How is the account impersonating you?(どのようになりすましていますか?)

・Using my full name, common name, or legal alias.(本名、通称、ニックネーム、芸名など無断で使用している)

・Using my photo or image.(写真を無断で使用している)

・Posting content as if they were me.(自分のふりをしてコンテンツを掲示している)

・Using my phone number or home address.(自分の電話番号、または住所を使用している)

・Using my email address.(自分のE-mailアドレスをしようしている)



ここでは、一番あり得ると思われる「Using my full name, common name, or legal alias.(本名、通称、ニックネーム、芸名など無断で使用している)」という質問にチェックを入れてみます。すると、細かくチェックボックスが増えます。

思い当たる項目はチェックボックスにチェックを入れましょう。

・in Tweets(ツイート内で)

・in the account name(アカウント名に)

・in the account @username(@ユーザー名に)

・in the account bio(プロフィール内で)

・in the account location(位置情報欄で)

・in the account background, avatar, or other image(アカウントの背景画像、アバター、その他画像で)

・in the account URL(アカウントURL内で)


⑨ Additional Information(追加情報)

・Are you requesting that this account be suspended?(このアカウントの停止を要請しますか?)

・Are you requesting use of this username?(あなたが代わりにこのアカウントのユーザー名の使用を希望しますか?)


⑩ Wrapping up(最後に)

[空欄にその他に追加で伝えたい事があれば書き込みましょう]


⑪ Required statements(承諾事項)

・understand that Twitter may provide third parties, such as the affected user, with a copy of this report.(Twitter社が第三者、例えば訴えているユーザーに対して、この報告の内容を見せる可能性がある事を理解している)

・I declare under penalty of perjury that all of the information provided above is accurate.(報告の内容に偽りはないと誓う)

・I understand that filing this report and submitting a photo identification will not result in my account being verified by Twitter.(この請願や証明写真の提出が請願者本人の証明となるとは限らない)


「submit (決定)」を押し完成〜!!


いや〜、私のように英語が苦手な人にとってはかなり厳しい申請の道のりです。

今回は、限られた条件を仮定して書いてみましたが、なりすまし被害に遭っている方は是非参考にしてみて下さい!

0 コメント: