いよいよ始まるリトル・チャロ4!マイケルのNYリポートに注目!

4/02/2013 AppMama 0 Comments

今日は、朝から雨っ・・・。

東京も強い雨により、せっかく咲いた桜が風と雨に打たれて花びらが道路に散っている映像がニュースで流れていました。
この映像を皆さんはどう捉えたでしょうか!?
私は何故か人生の縮図を見ているようでまた違った想いを受けました。


寒い時期を乗り越え、春の訪れと共に桜の蕾が膨らみ温かな日差しを浴びてようやく花開いた桜。その桜に多くの人々が心を打たれたのもつかの間のこと・・・
誰のせいでもなく自然の摂理で、花散る時もあって・・ただ咲き続けるということは難しいものなのだな〜と思いました。

むしろ、良い時期というのは大概短く、耐え忍ぶ時期、学ぶ時期、苦悩する時期が大半なのかもしれません。
だから、桜が咲くと喜びや人々の心を打つ感動は一入です。

アプリ開発者の夫も桜に似たところがあって、もう4年以上アプリ開発者として頑張ってきましたが、数ヶ月かけて作ったアプリが評価されるのは、ほんの数週間・・・そしてまたアプリを作り続けるという日々が始まるのです。

最近では、リリースしたアプリが長く支持されるようになり、一時的な収入というよりは一定の収入を得れるようになりましたが、アプリ開発者になった当初は、アプリをリリースしても売れる時期は数日で、その後は他のアプリに埋もれていくという悲しい結末を迎えることの方が多かったです。

しかし、この時期は「スタジオルーペ」の冬の時期でこの時期を乗り越えなければ今はなかったと思いますから、今、アプリ開発者を目指して奮闘している方は負けずと頑張って欲しいと思います。
とは言っても、スタジオルーペはようやく蕾をつけたというところ・・・これから花を咲かせるまで気を抜かず日々精進していこうと思います。

そして、夫が苦悩していた時期、もう一人奮闘していた人物がいました。
それが弟のマイケルです。

マイケルと言えば、私に好意を寄せている兄に代わって私をナンパしたあのマイケルです(笑)
>>夫の出会いPart1〜運命の交差点〜

マイケルは、ボストンにある音楽大学「バークリー音楽大学」を卒業し、日本で音楽やタレントとして活躍することを夢見て日本にきました。

しかし、タレントになりたい!!と言って簡単に活躍できるような業界ではありません。
夫が苦しい時期、マイケルもまた悩み、なかなか芽の出ない時期を共に励まし合ってきました。

そんな苦悩の日々が続いたある日、「リトルチャロ」の司会の話が舞い込み、そこからマイケルの仕事の幅がどんどん増えていきました。

・・・一方、夫はまだ貧しい時期で、

「今日、マイケルにランチを奢ってもらった♪」
「誕生日にマイケルにお金をもらった♪」

とマイケルには色々助けてもらっていたようです(笑)
決してマイケルも楽な生活ではなかったはずなのに、兄想いな彼は自分に少しでもお金が入ると夫を支えてくれていた気がします。

そして、今日!!
待ちに待った『リトルチャロ4 英語で歩くニューヨーク』が始まりますっ♪

皆さん、ご存知のように今回のチャロ4では、夫の弟であるマイケル・リーヴァスがリポーターとしてニューヨークを案内してくれるようです。

公式HPでは
“チャロのアニメで英語を身につけ、いつかはニューヨークへ、そんな人への20分”
という紹介文がありました。

英語を勉強したい人だけではなく、ニューヨークが好きな人、ニューヨーク旅行を計画している人が楽しめる番組だと思います!
私も、ニューヨークはいつか訪れたい都市の1つなので、これから毎週欠かさず観ようと思いますっ!

皆さん、今晩22:00!!『リトルチャロ4 英語で歩くニューヨーク』をチェックしてみて下さいね!


それでは、またSee You〜☆

0 コメント: