きっと喜ぶ!子供の誕生日に贈りたいプレゼント【1歳児編】

4/12/2013 AppMama 2 Comments

今月、親戚に1歳の誕生日を迎える女の子がいるのですが、誕生日プレゼントに何を贈ろうかと毎日夫と話しています。

“1歳の記念になるもの!?” or “1歳児が喜ぶもの!?”

そこで今日は、AppMamaが選ぶ1歳児が喜ぶプレゼントを紹介しようと思います。


【ヨーロッパ他40ヶ国で愛用されている次世代三輪車  SmartTrike(スマートトライク)

以前、私達は赤坂に住んでいたのですが、あの辺りは外国人の方が多く住んでいるエリアなので、日本ではあまり見かけない玩具やベビーカーをよく目にしました。

“そのベビーカーはどこのものなの?”と尋ねると、“イギリスから取り寄せたの!”という具合で、目新しいベビーカーを押しているママたちも多かったです。

中でも、この三輪車は外国人のママやパパに人気のようで、1歳くらいの子供を持つ親はこのSmartTrikeをベビーカー代わりにして公園に来ていました。
調べてみると、日本でも人気のようでネットのみならず大手玩具店でも取り扱っているようですね!
娘もうらやましそうにこのスマートトライクを見ていて、ある日、公園で置きっぱなしにしてあるスマートトライクに駆け寄り、いきなりまたいで運転しようとして、持ち主の女の子に怒られたりしていました(汗)
そんな娘をみて1歳の誕生日に買ってあげたくなったのですが、ハワイ行きを考えるとこんな大きな乗り物はどうせ手放さなければいけなくなると思い、断念・・・。

生後10ヶ月〜6歳まで乗る事ができる三輪車なので、長い間使ってもらえる良いプレゼントになると思います。

【優しい木のおもちゃBRIO

私が妊娠している頃、夫が生まれてくる子供に買った始めてのおもちゃがBRIOの「起き上がりドッグ」でした。
BRIOは1884年に創業した北欧スウェーデンで生まれた伝統の玩具です。
シンプルな仕掛けがホッコリして、デザインも可愛いいのでインテリアとしても楽しめます。
年齢に合わせたおもちゃのカテゴリーを見れば分かる様に、0歳児に向けた知育玩具からプリスクールの子供を対象とした想像力を培う学びの玩具まで種類豊富です。

特に木を組み立てて、ヘリコプターやバイク、消防車などを作るビルダーシリーズは大人も夢中になる玩具だと思います。

【エール大学博士チームが開発したアメリカの玩具Lamarz(ラマーズ)

あのラマーズ法を提唱したラマーズ博士の思想から生まれたのがこのオモチャなんです!
この玩具は、私の弟が娘に贈ったおもちゃなのですが、カラフルで仕掛けも面白いので気に入っています。触ると何かしら反応があるので飽きません。
弟が贈ってくれたのは、トッター・ポニー!
振動させることで馬の息づかいや鳴き声が聞こえるので、その反応が面白く笑ってしまいます。
“原因と反応” ・・・この原理をとても重要視しているので、知育玩具としても有名です!

【はじめてのシューズ】

娘が1歳の頃、つかまり立ちどころか、1〜2歩踏み出し歩き始めました。
そんな娘に靴を買ってあげようとお店に出向いたものの、試着段階で大泣きし、靴を手に取る度にぐずり拒否されました。
それまで、娘は靴を履いたことがなく、足に何かがまとわりつくのが嫌だったのかもしれません。
しかし、そんな娘が嫌がらずに履いてくれたのが、NIKE「リトル ダイナモフリー」
安定感もあり、履きやすく、デザインもGood♪
私の友人の子供も、履きやすさから長い事このシューズを愛用していたと聞きました。
1歳の子供にシューズを贈ろうと考えている方にはおススメです!

それから、「TOMS」という靴のブランドをご存知でしょうか!?

2006年にアメリカ人のブレイク・マイコスキーという方がアルゼンチンを旅行中、現地の子供達が靴を持っていないという事知り、このような子供達を救いたいという思いで立ち上げられたブランドです。

Tom'sで1足靴を購入すると、靴がない世界中の子供達に新しい靴が贈られるそうです。
このTom'sは、子供〜大人までの幅広いサイズ展開をしていますから、自分を含め子供の靴もここで買っていこうと思っています。デザインもとっても可愛いので欲しい靴で迷ってしまいます。
娘と同じ歳の子供達が、ガラスのカケラがあるかもしれない地面を裸足で歩く・・・そんな痛い思いをさせない為にも、自分の子供に靴を与える時は、海を越え遠くで暮らす靴のない子供達の事を想って靴を買おうと思います。


【娘が一番お気に入りのエリック・カールの絵本】

世界的ベストセラーの絵本作家といえば・・・エリック・カール!



娘は、エリック・カールの絵本が大好きで、特に「The very hungly Caterpiller(はらぺこあおむし)」「 Have You Seen My Cat?(ぼくのねこ、みなかった?)」、この2冊の仕掛け絵本は1歳の頃、毎日毎日読みました!

想像力、コミニュケーション、言語発達・・・娘の感性を揺れ動かしたのはまぎれもなく絵本であり、エリック・カールの世界でした。
この2冊はスペインの祖母から贈られたのですが、娘に与えたものの中で一番彼女が夢中になったものだろうと思います。

絵本は、毎日読んであげることで、コミニュケーションを取る事ができるし、心を養う上で大切な役割を担うものだと思うので、沢山与えてあげたい一番のプレゼントかもしれません。


以上、私がおススメするプレゼントはこんな感じです♪

他に
“こんなプレゼントが喜ばれるのでは?”
“この贈り物は喜ばれますよ!!” 

という玩具やプレゼントを知っている人は教えて下さい!

クリスマスの時期に紹介した子供のプレゼント特集も参考にしてみてください♪
>>【クリスマス特集 3】子どもに贈るお薦めクリスマスプレゼント!

それでは、またSee you〜☆

2 件のコメント:

  1. ドイツHABAの玩具も結構喜ばれました。
    http://www.haba.de/haba/themenweltkategorie.htm?c=TW_P_KleinkindKugel_SpielzeugHolz&hk=HK_P_Baby&rk=HK_P_SpielzeugHolz

    ここらあたりのやつですが、品質がとても良く
    触り心地、も素敵です。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、コメントありがとうございます。

      HABAの玩具のリンク拝見しました。とても可愛いです!!
      贈り物にとても喜ばれそうですね!
      もっと早く知っていれば1歳の誕生日に娘にも買ってあげたかったです!

      教えて頂きありがとうございました!

      削除