トルコ料理に挑戦!アナダ風ケバブを作ってみた!

9/05/2013 AppMama 0 Comments

昨日から、歯の治療の為に軽井沢に滞在しています。
いよいよ明日、総合病院の口腔外科で親知らずの抜歯をすることになっているので、少し緊張しているAppmama(-∀-`; )

>> 20年ぶりの歯医者で歯科恐怖症の私が体験した最新の歯科医療!痛くない治療に感動!

“もしかしたら抜歯直後は痛くてご飯を当分食べられないかも (ノω・、)クスン…”

な〜んて思うと、一日中食べ物のことばっかり考えてしまいます(笑)
まるで冬眠前のクマのよう…しばらくの間、ご飯を食べなくても平気なようにいつもよりも食べる事に専念しました。
いつもよりランチを大目に食べたり、時に娘のおやつを盗み食いしたり・・・動物的の本能が働いているのでしょう、そういうことにしましょっ(笑)

そんな腹ぺこな私が今日向ったのは、中軽井沢の図書館っ!
>> 軽井沢生活〜中軽井沢の新名所くつかけテラスに行ってみよう!

腹ぺこなのに図書館!?
だって図書館には美味しそうな、美味しそうな・・・・レシピ本がた〜くさんあるでしょ!?

ってなわけで、図書館で借りたレシピ本がこの2冊!!
フランスの地方菓子/ジャン=リュック・ムーラン
世界三大料理の魅惑のレシピ家庭で作れるトルコ料理/荻野恭子


どちらのレシピ本も美味しそうな料理ばかり・・・

そう言えば、3年前にトルコに旅行で行った時、つわりのせいでトルコ料理を堪能できなかったんだっけ・・・。

>> トルコ旅行記 Part1〜成田からアブダビまで〜

(↑トルコ紀行読み返したら面白かった・・・懐かしい〜)

よっしっ!!今日はトルコ料理を作ろう!!!
借りてきたトルコのレシピ本の中を参考に、今夜は「アダナ風ケバブ」を作ってみました〜!!
アダナとはトルコの地中海側にある町の名前です!
レシピ本ではクミンパウダー、イタリアンパセリ、タイム、粉唐辛子などの調味料を使用していましたが
この料理だけの為に揃えるのも大変だったのでので、「マジックガーリックソルト」で代用してアレンジしてみました。

【材料】
・牛切り落とし(300グラム)
・ラム肉(300グラム)
・たまねぎ すりおろし(半分)
・にんにく すりおろし(1片)
・プレーンヨーグルト(大さじ 1)
・トマトペースト(大さじ 1)
・マジックガーリックソルト(大さじ 1〜1.5)
・串

【作り方】
(1)牛肉とラム肉を包丁で細かくして、混ぜ合わせます。

(2)たまねぎのすりおろし、にんにくのすりおろし、プレーンヨーグルト、トマトペースト、マジックソルト、胡椒を(1)に加えて混ぜ合わせます。

(3)串のまわりに、(2)を練りつけ、230度に熱したオーブンで15分焼きます。

焼き上がったら完成〜☆

付け合わせに、タマネギのスライスやピクルスを添えるのがお薦めのようですっ!
それからオーブンを使用するので、銀の串を使うのが本来は安全なのかもしれません。銀の串が近所のスーパーには売っていなかったので、今日は木の串を代用しました。

トルコ料理は、世界三大料理と言われているので美味しい料理が沢山あります。
とはいえ、エキゾチックな味の料理や、香辛料の香りが強い料理もあるので好みがあると思います。しかし、今回作った「アダナ風ケバブ」はケチャップ風味で、美味しく頂けました!2歳の娘も美味しそうに食べてましたよ♪

皆さんも、簡単なのでトルコ料理挑戦してみてください!
近いうちに、フランスの地方菓子にも挑戦してみようと思いますのでお楽しみにっ!!

それでは、See you〜☆

0 コメント: