子供が喜ぶ軽井沢の遊び場!巨大遊具と広大な敷地が魅力の湯川ふるさと公園!

10/01/2013 AppMama 0 Comments

先日、我が家の生活スタイルがガラっと変わったという記事を書きました。
>> 勤務地は図書館!? iPhoneアプリ開発者の夫、ノマドワーカーに転身!?

夫がノワドワーカーになり、約1週間・・・結構いい感じで仕事&子育てを両立できています♪

・・・んがっ!!
新たな問題が発生!!

夫が町へ下りてしまうと、車の免許のない私の行動範囲が狭まり、別荘に置いてきぼりにされた私と娘が刺激と楽しみを求めて手を出してしまうのが・・・テレビなのであります。

“外で遊びなさいっ!!”

そう思いになるでしょう!?

実は、この家の近辺には森のくまさんや、猿軍団、バンビちゃんに、イノシシくんが出没するので、安易に幼子を連れてお散歩なんて危険なんです (=`ェ´=;)ゞ
実際に先日、ベランダに猿の親子が現われ、私を威嚇してきました。私は、番犬アン&チョビに助けを求めましたが、2匹は身体を震わせ“ワン!!”と吠えることすらできず、ソファーの下に身を隠す始末・・・(-∀-`;)

ちなみに昨日、この近所に住む年配の女性と話す機会があったのですが、その方の話によると、この辺の猿は犬のしっぽを掴み、振り回して犬を投げるんだそうですΣ(゜д゜|||)!!
もっと恐ろしいことに、その方は家の脇にイノシシ用の罠を仕掛けたところ、かかったのはイノシシではなく、森のクマさんだそうで・・・

そんなわけで、女子だけでこの近辺を散歩するにはリスクが大きい上に、マジで命懸けなんですよ。ですから、家の中でブロック遊び、お絵かき、ままごとをして過ごすことになるのですが、これも永遠とできる遊びというわけでもなく、まして、私も家事もしなければないわけで、そうすると一時テレビに子守りをお願いしなければならないのです。

しかも、家の中だけで過ごさなければならないという環境は、ストレスも溜まりやすい上に、テレビを見て過ごす娘は運動量が少なく、お昼寝の時間になってもピンピンしています。お昼寝をしなかった日は、夕方の18時頃から寝始めてしまい、夜中の3時に「おはよ〜!!」と目を覚ますので完全にリズムが崩れます。

夫は、ノワドワーカーに転身したことで仕事が前よりも捗るようになったのですが、娘にとってこの生活が良いかどうかは疑問に思ってしまうのです。

しかし、そんな悩みも早くも解決の糸口が見つかりました!!

先週の日曜日、休日だったこともあり、夫が半日オフを取ってくれたので、ランチも兼ねてスーパーへ買い出しに行くことにー。

軽井沢のスーパーと言えば “TSURUYA(ツルヤ)” さんがお馴染みなのですが、なんたって品揃えが良く、輸入品から地元の食材まで手に入らない食材はないというほど魅力的なスーパーで、毎日の買い物が楽しくなります。
私達がよく訪れる “TSURUYA(ツルヤ)” さんには、“ミカドコーヒー” があり、人気のモカソフトを食べることができます。
この日は天気が良くなんだかソフトクリームを食べたい気分になってしまったので、モカソフトを注文して、スーパーのテラスに向いました。
鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとベンチに腰掛けていると、ここがスーパーのテラスであることを忘れてしまいます。リラックスできる隠れスポットです。
娘がソフトクリームを食べ終わると、テラスの策にしがみついて、向こうを流れる川の方を指差して “川よ、川よ!!” とはしゃぎ始めました。娘は川が大好きです。
“そうね、川が流れているね” と言って私もテラスから見える景色を眺めました。
実際は、この場所から川は見えませんが、数メートル先に川があるのは確かで、その川に行けるような小道がこのテラスから確認できました。

草が生い茂り、先日の台風の影響なのか道に木が倒れていて、歩きづらそうな小道・・・それなのに、なんだか、このけもの道を散策してみたい気持ちになりました。そこで、スーパーから出てこの小道へ下りてみることにしたのです。

小道を数メートル歩くと “湯川渓流→” という看板が出てきました。“→”の方向に従い歩いていくと、川の側に出ることができました。もちろん、娘は大はしゃぎです! しかし、まだ道は続いています。

“このけもの道・・・どこへ繋がっているんだろう・・・。”

もしかして、森のクマさんのお家に向うのかもしれないし、イノシシの住処に行き着くのかもしれないけれど・・・興味津々〜d(`・∀・)b━━━!!!!行ってみよう〜!!

ってことで、草をかきわけ、倒木をまたぎ、ズンズン進んで行きました。
すると・・・突然、キレイに整備された道が現われたのです!!
“む、むっ!? ここはどこ!?”

あまりにもキレイに舗装された道だったので、何か目的があって作られた道に違いありません!
この先に絶対何かがある!!
そう確信して、3人で小走りになって道を進んでいきました。

うひゃ〜゜+。:.゜(*゜Д゜*)キタコレ゜.:。+゜
『湯川ふるさと公園』という名の公園だそうです。
もう何年も軽井沢を訪れ、何十回と “TSURUYA(ツルヤ)” で買い物をしているのに、すぐ近くにこんな大きな公園があるなんて知りませんでした。

娘も大喜びで遊具に駆け寄り、滑り台で遊んだり、はしごを登ったり、おおはしゃぎです。
そんな大喜びの娘をみて、テレビにかじりつかせてしまったことを反省すると共に、新たなスタイルを思いつきました!!

“日中はここで過ごそう!!”

夫が図書館で仕事をする時間は駐車場の関係もあって4時間が限度。4時間経つと、夫は家に帰ってくるか、別の場所に移って仕事をします。ですから夫が図書館にいる間、私と娘はこの公園で遊んでいる方が健康的だし、4時間も遊べばさすがに昼寝もするだろうと考えました。昼寝をしてくれさえすれば、娘が寝ている間、夫も仕事に集中できるので、これは悪くない考えかもしれません。
夫に相談すると、

「え〜!?無理!無理!4時間も公園にいられるの!?」

と反対されました。娘の心配というより、私が疲れないか・・・ちゃんと娘を見ていられるのか?その方が心配のようでした。
でもやってみないと分からないでしょう!?

ということで、反対を押切って、昨日、4時間この公園で過ごしてみました!

結果・・・大成功!!

この遊具がとても大きいので、あっちの遊び場、こっちの遊び場と移動し遊んでいるうちに2時間、3時間はあっという間。遊び疲れてお腹が空いた娘をベンチに座らせ、握ってきたおにぎりを食べさせたりしているとあっという間に4時間経ってしまいました。そして、ヘトヘトになった娘は案の定、深い深い眠りの中へ・・・・。

夫も始めは、不安そうでしたが、この日の娘の過ごし方を見て安心した様子です。
私も、4時間も娘と公園にいられるか実は不安だったのですが、遊びにきているママさんとお話をしたり、他の子供と遊んでいるのが楽しかったので、こういうスタイルもありかな〜と思ったりしました。

でも、このスタイルも暖かい時期じゃないと続かないな〜。

とにかく、試行錯誤しながら、その時の状況に合わせて行動することが大事だと思います。
1つのルール、スタイルにこだわらず、臨機応変に対応できる適応能力が今の私達の生活では試されているのだと思います。
そして、子育てにおいても仕事においても、ちゃんと解決策や糸口は見えてくるものだから、悩むときはしっかり悩む、落ち込むときもしっかり落ち込んで、どんな失敗も自分の力へと変えていきたいですね。

そういうわけで、軽井沢へお越しの際は、この公園に立ち寄ってみてださい!
浅間山がきれいに見えるので、コーヒーを片手にベンチでぼーっとするのもいいもんですよ♪
それでは、See you〜☆

0 コメント: