カナダへお引っ越し!Part4〜カナダでは夜のピクニックも当たり前!?〜

5/30/2014 AppMama 0 Comments

昨日撮った公園の写真・・・。
何時に撮った写真だと思います!?

なんと!! 夜19時に撮った写真なんです!
こんな調子で夜22時くらいまでなかなか暗くならないので、時差ボケを治すのも、現地の感覚を掴むのも苦労しました。

しかし、時差ボケも治ってしまえば、この日照時間の長さも悪くないもの。
夜も気持ち良くお散歩できるし、何よりも数ヶ月もの間、長く寒い時期を耐えた人々、動物、植物・・・あらゆる生命へのご褒美という感じがして、なんだか自然からの恩恵を頂いているんだと肌を通して感じられます。(・・・ってオイラはまだ冬は経験してないけどね・笑)

そんなわけで、昨日は夜のピクニックを開催しました!

実は、先日ブログで

>> カナダへお引っ越し!Part2 〜娘がセレブの仲間入り!?〜

という記事を書きましたが、偶然近所の公園で知り合ったセレブ家族(超〜良い人達!)から、ピクニックに誘われていたのです。
とは言え、ピクニック文化の浅い私達は、ピクニックに何を持って行けば良いのか全く分からず、誘われた日から数日間、持参する食べ物について悩みに悩みました。

しかも、セレブ家族と食べ物をシェアするとなれば「おにぎり+たくあん」でもないだろうし・・・。オイラたちはそれで良いんだけどね。むしろ、その組み合わせが最高!なんだけどさ・・・。

そういうわけで、近所の高級スーパーに行ってみたのであります。
背伸びするつもりはないのですが、先日、この家族と公園で会った時、あちらは食べ物を色々用意してくれていたにも関わらず、私達はのんきに手ぶらで行ってしまい、結果、私達は夫妻が用意した食事を頂いたというお恥ずかしいエピソードがあったので、その時のお礼も兼ねて美味しいものを持っていこうと思ったのです。

高級スーパーへ足を踏み入れると、まず山積みになったペリエが目に飛び込んできました。
“ペリエなんてやりすぎよね・・・” なんて思いながらも、たまたまセールだったこともあり、ペリエを購入してみました。

それから、キッシュ屋へ行きトマトとブロッコリーのキッシュを、それから、子供達が大好きなマスカット、それからオーガニッククッキーを購入して公園に向ったのです。

夫妻に会ったのは19時ちょっと前。
まず、娘達を公園で遊ばせました。子供達は今回で会うのが3回目ですが、もう昔からの友人というような感じで息はぴったりです。おいかけごっこをしたり、互いの名前を呼び合ったり、手を握り合ったりと、この時間は娘達にとって最高に楽しい時間のようです。

1時間ほど遊ばせると、食事にしようと木陰にピクニックシートを敷き、互いの食べ物を出し合いました。

私達が持参した食べ物に加えて、セレブ家族が持参したのは、生ハム、チーズ、バゲット、レンズ豆とクランベリーのサラダ、チキンのサラダ、ペリエ、オーガニッククッキー。

・・・結果、結構オシャレなピクニックになりました(笑)

しかし、このオシャレなピクニックも娘の失態でお開きになってしまいます。

娘が、オシッコをもらしてしまったのです。楽し過ぎて、トイレを我慢していたようです。それを見たセレブの娘ちゃん。

「Mommy、Mommy! Look!! Eeew!!!」

ざっくり訳せば

「ママ!ママ!見て〜!!キモイっっ」

って感じなのですが、きっ、きっ、キモイだと!? (笑)

娘の発言を聞いたセレブママは、優しく

「お漏らしなんて、この子だって時々しちゃうの。だから、気にしなくて良いのよ。大丈夫。」

と娘に語りかけてくれました。
娘は小さな声で「Sorry・・・」と謝っていました。娘がお漏らしをしたことで、ピクニックはお開き!娘は自分のせいだと少し落ち込んでいました。

荷物をまとめ、娘とセレブちゃんは手をつないで駐車場へ。
でっかいベンツの前で、子供達はハグしKiss・・・私達大人は、また会う約束をして握手で別れました。何故か、旦那さんは私に手を合わせて拝んでいましたが・・・(笑)

そんなわけである日のモントリオールでのピクニックの話でした。

ピクニックをしなくても、大概、公園に行く時は、飲み物や軽食、フルーツ、ピクニックシートなどを持って行くのがモントリオール流のようです。日本の公園ではなかなかないことなので、今回勉強になりました。

これも、冬の厳しい寒さを乗り越え、暖かい時期を心から楽しもうとするカナダの人々の遊び方なんでしょうね。

それでは、See you〜☆

0 コメント: