エルサの仕業!?まるで『アナと雪の女王』の世界のよう!美しいモントリオールの雨氷!!

1/04/2015 AppMama 0 Comments

昨日、モントリオールは体感温度−23℃にまで冷え込みました。

以前にも話しましたが、ここまで冷え込むと “寒い” ではなく“痛い”という表現の方が近いかと思います。

そんなわけで、娘と夫がいる図書館へ迎えに行く際、特にガタガタ震えるような寒さではなかった為、
「なんだ、こんなもんかぁ (´▽`) '`,、'`,、」

と、氷点下−20℃以下を侮り、事もあろうか部屋着で外へ飛び出してしまいました。

・・・アホとしか言いようがない (ノ-_-)ノ

のちに、このアホは、ほんの数十m歩いて叫び声を上げることになります。

『い、いっ、痛っったぁぁぁぁぁ〜い (ʘ言ʘ╬)!!!!!!!!!』

氷点下−20℃以下の威力を知り、もう二度と無茶な真似はしないと心に決めたアホでした。

打って変わって今日は、小雨ではありますが−2℃。

「暖かい〜、散歩日和〜!!」

−2℃から−6℃くらいであれば、“暖かい” と表現してしまうようになりました。アホだからじゃないですよ(笑)氷点下−20℃以下を経験すれば、もう−2℃程度は常夏のようなもの!(←やっぱりアホだ・笑)

昨日は、氷点下−23℃まで気温が下がっただけでなく、雪も降り、加えて朝方には雨が降ったようで、車体が凍ってしまい、車に入ることもできなくなっていました。

ドア部分もカチコチ!!車内に入れない・・・。


駐車場付きのアパートに引っ越したいよぉ。
心の底からそう思います。

とはいえ、今日は本当に素敵な景色なんですよ。

【雨氷】です。





地元の人でさえも見慣れた景色であるにも関わらず、この雨氷にカメラを向けていました。

娘は 「これはきっと、エルサの仕業ねっ!」と、この景色を “アナと雪の女王” のアニメに例えて喜んでいましたが、まさにエルサが一瞬で全てを氷の世界にしてしまったようです。

そんなわけで、寒さが厳しい反面、このような美しい世界を間近で見れるモントリオールを、やっぱり嫌いになれないな〜とシミジミ感じた一日でした。

それでは、See you〜☆

0 コメント: