自己紹介はブランチで!?一期一会を大事にする街モントリオール

5/22/2015 AppMama 0 Comments

先日、友人とブランチの約束があり、モントリオール旧市街に行ってきました。
モントリオール自体、とてもコンパクトな街ですから、旧市街に行くのも自宅から車で15分ほどで、こうやって旧市街を気軽に散策できる点もこの街の好きなところです。
待ち合わせたのは、Jacques Cartier(ジャック・カルティエ)広場にある『Jardin Nelson』というレストラン。
古いレンガ造りの建物には中庭のようなテラスがあり、ジャズ演奏家らが生演奏をしてくれて、テラスを心地よい雰囲気に包んでくれました。ジャズを聴きながら、ゆったりとブランチ…。
友人は2歳の男の子、それから我が家のおてんば娘4歳を連れての子連れブランチでしたが、生演奏の音が子供達のはしゃぐ声をいい感じでかき消してくれまして…ある意味、演奏家らには感謝の意味で盛大な拍手を送ってしまいました(笑)ブラボー!!

そして、私が注文したのはパンケーキ。
とっても美味しそうでしょう〜!?
と〜っても美味しかったんです!!

結構な量だったので、食べきれないと思いましたが、美味しくって簡単に食べれちゃいました!
モントリオールを訪れたら是非、訪れて欲しいオススメのレストランの1つですね。

さてさて、このブランチでご一緒した友人家族、このブランチがなんとファーストデート!!

実はこの1週間前、このファミリーとは公園で出会ったばっかりで、その時は10分程度の立ち話しかしておらず、このブランチでお互いのこと、子供のこと、職業のことなどを含めて紹介し合いました。

この街の人は『一期一会』をとても大事にするなと思います。そして、この意味をちゃんと理解していると、そう思います。

このファミリーとは、あの日、本当にいくつもの偶然が重なって、いつもは通らない道を互いに歩いたことで出会ったのですが、その出会った喜びをこうやって数週間後に分かち合えるなんて、なんて素晴らしいことなんでしょう。

日本に住んでいた時は、携帯番号を教え合うまでのステップは段階を踏まなきゃいけない気がしていたし、初対面ではなかなか出来ることではなかったな〜と思います。

むしろ、初対面で “どこにお住まいですか?” とか “連絡先教えてください” なんて言われたら少し戸惑ってしまうような気もするし、反対に、初対面にも関わらず、連絡先を尋ねることもなんだか躊躇してしまいます。

それも出会ってまだ10分程度しか経っていない人に “連絡先を教えて〜” なんて、ナンパ師でもなかなか難しいでしょう(笑)

モントリオールに来てからびっくりしたことの1つは、この連絡先の交換でした。

公園で子供達が意気投合すると、親同士が挨拶し合い、連絡先の交換…と、実にスマートに行います。もちろん、モントリオールに越して来たばかりの時はとても驚きました。

「どこに住んでるんですか?」

「電話番号教えてください、今度プレイデートしましょう」

「メールアドレスを教えて!情報交換しましょう」

当初は、初対面の人にどこまで教えていいのか、かなり警戒してしまいました。
それが、いつからでしょう...公園で娘が意気投合した子供の両親に『連絡先を交換しよう』と言われても驚かなくもなり、むしろ嬉しく感じるようになったのは。

考えてみたら、モントリオールに来てからこの突然の連絡先交換で出会った人がほとんどで、今ではどの人も大切な大切な友人で、私達の財産です。

『一期一会』の大切さを感じさせてくれるモントリオール、本当に本当に大好きです。

それでは、See you〜☆

0 コメント: