オランダ移住に向けて日本で準備しなければならない書類とは!?〜アポスティーユ編〜

3/01/2016 AppMama 0 Comments


さてさて、ここ数日、オランダ移住に向けて本格的に動き出しています!
…とは言っても、夫任せになってしまっているのですが(汗)

数日前、オランダ移住で必要となる書類等を用意するため、夫は1人東京へと向かいました。私と娘は足手まといになりそうなので、岩手の実家で待機中。
この待機している間に、私は婦人科検診を受けたり、娘も小児科でチェックしてもらっています。海外移住で最も大事なのは健康ですからね!

私も娘も特に悪い病状などもなく、いやはや、一安心...良かった、良かった!!

そういうわけで、オランダ移住に向けて本格的に発進したわけですが、今朝、さっそくアポスティーユを無事に取得できたと夫から連絡をもらいました!


その前に

“アポスティーユ” とは!?

ってことなんですが…

ハーグ条約に加盟している国では、駐日外国大使館の認証が不要となるため、戸籍謄本など日本が発行した公文書に外務省が付箋による証明、アポスティーユを添えることによって駐日外国領事の認証があるものとなり、外務省の証明がある公文書となるのです。

このアポスティーユですが、私たちの場合においては渡蘭後  “住民登録” と “滞在許可申請” に必要とのことで、2部用意することにしました。

アポスティーユを取得する方法ですが…

①役所へ行って戸籍謄本(2部)を交付してもらいます。

②戸籍謄本を持って外務省へ
外務省

③アポスティーユ認証の申請用紙に必要事項を記入します。
アポスティーユ 申請書
こちらからダウンロードして事前に記入して持っていく事も可能です!
>> http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000550.html#section1 

④翌日、受け取りに行きます。
ちなみにアポスティーユ申請料、発行料などはありません。

※郵便による申請・交付も可能となっているようですが、その場合は手元に届くまでの時間と費用がかかるようですよ。

詳しくはコチラ↓↓↓
外務省:申請手続きガイド

“アポスティーユ” と検索すると、アポスティーユ取得代行業者のサイトや広告が目につくので、専門家にお願いしないと難しいのかな〜と不安に思っていたのですが、あっさりと取得できました!

というわけで、着々とオランダ移住準備に取り掛かっています!
オランダ移住に興味がある方は、今後もブログAppMamaチェックしてみてください!

0 コメント: