【PR】カナダ移住・留学を叶えたい人必見!オススメのカナダ移民弁護士事務所はココだっ!!契約料10%引きの特典付き!

2/27/2017 AppMama 0 Comments


カナダ生活のブログを綴っていると、

『こんにちわ。カナダ移住を考えていて色々調べていたらAppMamaさんのブログに辿り着きました!もしよろしければ、AppMamaさんがご利用になった “移民コンサルタント” もしくは “移民弁護士” を教えて下さい!!』

というメッセージをFacebookを通して頂くことが、と〜っても多く  “カナダ移住” に関心を持つ方が増えてきているような印象を受けています。

ということで!
今回は、よく質問を頂く “移民弁護士” に関して【PR】を含めてお伝えしようと思ってます!!

その前に…!!

まずは、このブログ “AppMama” をはじめて読む方も多いと思うので、実際に私たちが ”就労ビザ” を取得するまでの経緯をザックリと紹介します。

私たちが、はじめてモントリオールに訪れたのは2014年5月。
最初は、ワーキングホリデー制度を利用してモントリオールに滞在していました。

その間、就活を試みたものの...


手にしたのは『不合格』通知 (○ω○;)


人生…いや、海外移住、そんなに甘くない!!

結局、ビザも切れてしまい、泣く泣くカナダ移住を諦め、モントリオールを去ったのであります。
その後は、新天地を求めてスペイン→日本→オランダと放浪しまして…約半年間、放浪したあげく、家族で出した答えが

「モントリオールに帰りたい…帰る、帰る、帰るーーー:(´◦ω◦`):!!」

そして、2016年3月にモントリオールに再入国します。
そこからは移民になれるチャンスがあれば、どんな細い糸でも手繰り寄せることに集中し、その結果!

この度、2017年2月... “就労ビザ” を取得することができました!!←現在ココです。

ちゃん♪ちゃん♪

…って冗談じゃなく(笑)、ビザを取得するって容易いことではありません。

ビザ取得には “努力” と “根性” と “忍耐” が必須ではあるものの、しかしながら、実際のところは “移民弁護士” さんの力添え、アドバイスがあってこそ乗り越えられた問題や、助けられたシチュエーションが沢山ありました。

当初は “移民弁護士” を頼らなかったために、カナダ移住どころか、危うく入国拒否されそうになったこともありましたし..


実際、弁護士さんのアドバイスやサポートがなかったならば、与えられた時間内に就労ビザ取得することはできなかったと思います。国外退去という状況もあり得たでしょう。

ちなみに…実際に今回、就労ビザ申請において揃えなければいけなかった書類の量がコレです。

弁護士さんに

「必要書類を揃えたぞ!この書類を持って申請してくれば大丈夫だ!」

と言われて、はじめてこの量の書類の手にしました。
この書類の量は正直、短時間で個人が揃えることができない量だと思います。

でも皆さん、そもそも “弁護士” と聞くと

「相談料が高そう…」

そんな印象を持たれる方が多いですよね...。

しかし、契約前の【無料相談】を設けている “移民弁護士事務所” があるんです!
まず【無料相談】を利用して、自分の目的をはっきりと定めることからはじめる、これが大事な海外移住への1歩になると思います (。+・`ω・´)キリッ

あれこれ考えているばかりでは先に進みませから、この際、使えるサービスは使っちゃいましょう ( ತಎತ)!!

私達もカナダへ来る前 【無料相談】を利用したことによって、それまで悶々としていた不安や疑問がクリアになり、今何をすべきか、今できることが何かが分かりました。

ちなみに、私たちが無料相談で意識して聞いたことは、こちらの3点です。

①目的や目標、目指すべき地点(永住権取得など)を明らかにすること!
②サポートシステム、移住するを叶える為の手段・方法を知ること
③弁護士またはスタッフと自分との相性を探ること!

それから【現地の弁護士にお願いする!】←コレ、結構大事だと思っています。

実際に「カナダ移民のことは、カナダにいる弁護士にお願いすべきだ」と、現地の友人らにも耳が痛くなるほど言われました。

確かに、ビザを取得する手続きは、正確で迅速な対応が求められますから、何か問題が起こった時、現地の状況を理解した上で手早く対処をしてくれる現地の弁護士さんが有利だと思います。

“とは言ってもさ、英語が不得意だったり、英語に自信がない場合…現地の弁護士にお願いするってハードル高いよぉ〜( ;∀; )” 

...そう思う方もいて当然です!
実際、私は英語が得意ではないので、移民に関する専門用語を言われてもちんぷんかんぷん...っていうより無理っ(汗)
慎重に行わなければならないビザ申請手続きも、弁護士とのコミニュケーションミスによって国外退去の危機にさらされる...なんてことになったら大変ですっ!

だから【日本人のスタッフが在籍し、日本語でのやりとりが可能】な “移民弁護士事務所” を見つけることが肝心になってきます。

ビザ取得、永住権取得の過程では、こまめに弁護士さんと密なコミニュケーションが必要になってきますので、コミニュケーションミスがないように英語に自信が無い方は、日本人サポート、通訳者を頼める移民弁護士事務所を探した方が良いです。

ただし!自称移民弁護士や無資格の移民コンサルタント会社も存在していますから気をつけてください。
弁護士協会に属する弁護士または、公認の移民コンサルタントとしてのライセンスを持っていなければなりません、持たずに移民に関してサポートすることは “違法” です!!

このようなことを踏まえて、私がオススメしたい移民弁護士事務所がココ!!

紹介するのは、トロントにある『ORANGE LLP』さんです。

(※【The Law Society of Upper Canada】(日本でいう日本弁護士連合会もしくは弁護士協会にあたるもの)に登録があることが確認できますよ。)

『ORANGE LLP』さんの特徴は3つ!!

①トロントで唯一、日本語で相談できる “移民弁護士事務所” !(日本語で相談できる“現地”の弁護士事務所を探すのは困難!

②弁護士は経験と実績があるカナダ人弁護士!(“弁護士” という強みを生かした対処が心強い!)

③弁護士の他に、日本人のアシスタントが相談から目標達成までをサポートしてくれる!(アシスタントが同席してくれることで、英語では伝わりづらい細かい点までをサポートしてくれ、円滑で誤解のない丁寧な相談が実現する!)

この③点を踏まえ、

はじめのご相談~書類あつめ~提出~フォローアップ~目標達成まで、専任のアシスタントがつきっきりでサポートしているので、お客様のご状況・永住権に対する思い、不安な気持ちをよく理解しています...弊社のアシスタントは、とても責任感が強く、親身に相談に乗ります。お客様と一緒になって目標を達成するぞ!という気持ちで取り込んでいます。”

というモットーを、在籍している弁護士さん、スタッフさんが持って働いているということで、そのような姿勢は依頼する上で、信頼に繋がる上に、頼もしいと思います。

また『ORANGE LLP』さんは、【無料相談】だけではなく、毎月【無料セミナー】を開催しているので要チェックですよっ!!これはありがたいっ!!

“カナダ移住を叶えたいけど、移住方法がわからない”

“カナダ永住権取得の条件は!?”

“私にも永住権取得する可能性はあるかしら?”

私にメッセージを送って下さるカナダ移住を考えている方々の多くが、この質問を抱えています。このような疑問こそ、セミナーに参加することによって、リアルな答えを聞けるチャンスだと思います

セミナーは、日本、他国に在住であっても、Skypeによって可ですので、気になる方は気軽に申し込んでみてください。


さて今回、このような【PR】記事を書くにあたって『ORANGE LLP』さんに

「“AppMama” のブログを読んで『ORANGE LLP』さんを知った方へ、何か “特典” をつけてくださいませんか!?」

と無理なお願いをしてみました。

すると、なんと!!なーんとっ!!契約料10%引きという特典ご提案下さいました!!

『ORANGE LLP』さんに問い合わせる際には「AppMamaの紹介です (。+・`ω・´)キリッ!!」と伝えてみてくださいね、契約料が10%割引になるそうです!!

カナダ移住、皆さん、一緒に頑張りましょう!!
私たちも、次は永住権取得が目標ですので、その過程もお楽しみにっ!

『ORANGE LLP』さんについては、今後も紹介していく予定です、気になる方は今後もチェック宜しくお願いいたします!

>>ORANGE LLP へのお問い合わせはコチラから<<

0 コメント: